男性と女性

転職を成功させよう|経理職に求められる人材像を徹底解説

  1. ホーム
  2. 高額時給の仕事

高額時給の仕事

オペレーター

髪型服装自由な職場

顧客満足やカスタマーサービスと言うキーワードが注目される時代となり、各企業では自社のコールセンターから、顧客サービスを提供するケースも増えています。そのためそこで働くコールセンターの人たちに関する求人も増え、オペレーターやアンバサダーと言う言葉が使われています。お客様からの問い合わせに対応したり、営業に関する電話連絡をする仕事が一般的となり、電話をかける仕事なのか受け取る仕事なのかで求人内容は大きく異なります。そこで派遣スタッフとしてコールセンターでの仕事を始める際には、派遣会社を通して必ず入電の仕事なのか、もしくは受ける電話の仕事であるのか求人内容をしっかり確認しておくと良いでしょう。電話を受ける仕事の場合、商品の受注から商品やサービスに関する質問の電話が多く、マニュアルに沿った対応が基本的な業務となります。ときには答えられない質問が来るケースもありますがその場合は正社員の人で質問をし、解決へと導くことができます。逆に電話をする側の派遣求人の場合、営業電話連絡や新規営業の電話が多いため、成果を数字で測る企業も多くあります。つまり結果を出さなければいけない仕事でもありますので、コールセンター求人の内容はしっかり把握する必要があるでしょう。しかし営業成績を上げたことによって、ボーナスやインセンティブとして支給されるケースもありますので、しっかり稼ぎたい人は営業に関するコールセンターの派遣仕事も検討すると良いでしょう。